東京計器株価もショウエイ株価も値上がり多く注目の株

東京計器は船や飛行機の計器を扱っている企業です。近年日本で造船数が減っていましたので東京計器株価は高くはありませんでしたが、円安になり日本国内の造船数が増える傾向にありますから、東京計器株価には好材料です。円安にさえなれば外国から技術力の高い日本への注文が増えますし、そもそも日本の造船業に、国内でやろうという意欲が上がってきます。特に好条件なのはLNGタンカーの受注増加です。LNGタンカーというのは冷やして液化し体積を減らした天然ガスを日本に運んで輸入するタンカーのことです。東京計器はこれに配備するジャイロコンパスなどに高い技術を持っていますし、そもそも油圧システムが得意なため日本のLNGタンカーだけでなく海外船にも輸出しています。円安を受けて東京計器株価にはよい影響です。以前から国の防衛事業に納入をしてきた企業ですが、近年は電波レベル計、超音波流量計なども開発し、民間にも高度な製品の普及を始めていますから、株の売買でもこれから注目すべき企業です。ショウエイはオートバイの高級ヘルメットに特化した企業で国内外の有名なレーサーにも供給しています。そのため海外での事業が多くなっていまして、円高や円安、外国の政情などもショウエイ株価に直結するということになります。ヨーロッパでの事業についてはユーロとの兼ね合いであまり得ではありませんでした。しかし、そもそもヨーロッパ企業の生産するヘルメットは、ショウエイの製品に比べて通気性や肌触りで見劣りします。なので今後製品は普及していきショウエイ株価にも貢献していくでしょう。また、北米市場では円安によって売上高がアップすることになりました。これによりショウエイ株価は上昇が見込まれますが、もともとショウエイのヘルメットは外国製に比べて高品質なのですから、今後どんどん世界に広まっていくと思われますので、株を始めようという人にも注目の株と言えます。